namapi's diary

生活保護受給者の赤裸々告白

2017解散総選挙 私的予測

さてさて、いよいよ公示日が2日後に迫ってきましたが、

ネット上ではかなり立憲民主党支持が伸びてきているようです。

でも正直なところ、残念ながらまだ政権奪取には至らないと思います。

やはり今回の選挙は安倍政権を終わらせるかどうかという事で、

希望の党には大いに期待したいところです。

 

ネット上では希望の党が随分と叩かれているようですが、

それってやはり、安倍政権が希望の党を危険視している証拠だと思います。

自民党さんは敵陣営をネット上で叩く為に、

わざわざアルバイトを雇っているらしいので。

小銭稼ぎとは言え、あの安倍さんを持ち上げるコメントを、

あれだけ思いつくネトウヨさん達は凄いなぁと個人的には関心しております。

 

それにしても、小池さんは上手いなぁと思います。

思わせぶりな発言とか、メディアの使い方とか、ギリギリまで戦局の流れを読むとか。

首班指名も選挙結果が出てから決めるとおっしゃってましたし。

 

ネットでは希望の党自民党の補完勢力だとか、何れ自民党と連携するとか、

今回の選挙は保守VS保守の闘いだとか色々言われていますが、

小沢一郎さんが無所属で出馬を決めたことや、

前回の都知事選にも出馬した上杉隆さんが希望の党から出馬するらしいという事で、

私の読みはズバリ、

安倍政権、単独過半数割れで安倍晋三辞任。

公明党自民党連立を保持するも議席減。

希望の党過半数届かずも意外や意外立憲民主党と連立を組んで与党に輝く。

立憲民主党共産党、無所属、野党共闘で善戦議席増。

維新の党、残念。

で、

改憲問題、原発問題、モリカケ問題等々キッチリ議論ができるステージが整う。

 

まぁ私の勝手な予測なのであまりアテにはなりませんが、

これからの日本の方向を示す大事な選挙なので、

皆さん投票権を無駄にはしないで欲しいと思います。

 

 

 

今日も私は生かされています・・・感謝

2017解散総選挙

「お前が国難解散」でアレコレ情報が錯綜しているけど、

希望の党が躍進するのは間違いないだろう。

一気に過半数に届くかどうかは分からないが、

安倍晋三は確実に下ろせると思う。

 

まだ、小沢一郎の動きがハッキリしないので何とも言えないけど、

もし小沢一郎希望の党の党首指名を受けたら、

希望の党にもチョット期待できるような気がする。

 

安倍晋三小池百合子も保守であることには変わらないけど、

小池百合子は都知事になって、豊洲市場も五輪もほじくり返して、

自民党の癒着体質や官僚や都の隠蔽体質やお金の流れの不透明さを暴き出した。

未だに黒幕が暗躍し、なかなかスッキリした結論は出せずにいるけど、

今まで国民が知らずにいた事を暴き出してくれただけでも、

彼女の功績は大きいと思う。

 

国民全体が豊かになる政治が行われるなら保守でも全く問題ない。

でも、安倍政権はお友達優遇、富裕層優遇、アメリカ優遇政治に偏り過ぎた。

既に、政界、財界、法曹界、官僚、メディアまで掌握している自民党に対し、

国民がハッキリNO!を突きつける絶好のチャンスだと思う。

 

先の政権交代時、小沢一郎を冤罪捏造で失脚させたのも、

鳩山由紀夫の米軍基地県外移転提案を捏造文書まで作って諦めさせたのも、

東電情報隠蔽して菅直人枝野幸男を混乱させたのも、

メディアを使って民主党政権を叩き潰したのも、

裏で自民党が暗躍していたのではないかと、私は思っている。

 

ここで小沢一郎希望の党党首として総理大臣になり、

4年後に、五輪を成功させた小池百合子が総理大臣になり、

更にその後、政治家として成長した山本太郎が総理になる。

っと言うのが、今の私の個人的な理想論。

 

山本太郎の街頭演説は必見。

期限付きではあるがハッキリとベーシックインカムを提案している。

ルックスも語りも行動力も年齢も小泉進次郎と比べて全く遜色ない。

ただ違うのは出自だけ。

山本太郎がTVで取り上げられるのは、

天皇に手紙を渡そうとしたり、牛歩戦術を一人で行ったり、

突飛な行動をした時だけだけど、

街頭で彼が訴えている事は至極真っ当。

将来的には小泉進次郎山本太郎が政治を牽引していくんだろうと思う。

 

そうは言っても、今回の選挙、自民党希望の党に加担する訳にはいかない。

私はあくまで、「無党派共産党に一票!」を訴えたい。

共産党の存在感は野党にとって重要だと思う。

保守の受け皿として野党共闘には是非頑張ってもらいたい。

 

 

 

今日も私は生かされている・・・感謝

我が家の家計簿

解散総選挙が噂される中、また安倍さんが消費税10%に上げると言い出したらしい。

使いみちは子育て支援らしいけど、チョット待って。

これ以上上げられたら生活保護だけで生活している我が家にとっては相当厳しい。

我が家だけじゃない。

前回の消費増税延期から収入が上がった家庭はどれ位有るのだろう?

アベノミクスとやらのインチキ3本の矢で美味しい思いをした人は、

元々の富裕層だけなのでは?

 

来たる消費税10%に備え、我が家の家計を見直しておきたい。

 

生活扶助=8万円(私の分)+4万円(娘の分)=12万円

水道光熱費=1.5万円~3万円(水道料金は2ヶ月おき、季節により増減)

通信費=2万円

生命保険=1万円(死亡保証のみ、私7千円娘3千円)

娘お小遣い=1万円

自治会共益費等=3千円

以上、毎月確実に支出する分合計=5.8万円~7.3万円

残金6.2万円~4.7万円=食費、生活用品、交通費、交際費等々何とか遣り繰り。

家賃、医療費、税金、NHK受信料等々は免除

う~ん、やっぱりギリだよなぁ・・・

 

10%に上がるなら、軽減税率ではなく、現金で支給して欲しいな。

軽減税率なんか貧乏人にはあまり意味ないんだよ。

富裕層の認識で貧困対策を考えてもその殆どはピント外れなんだから。

 

2014年に5%から8%になった時、

値上がりしたのは3%だけではなかった。

例えば、それまで税込み100g100円で買えた豚小間肉が、

税別100g100円(税込み108円)、コレって変でしょ?

こんな感じで色々コソッと便乗値上げされていましたよ。

 

トリクルダウンなんて聞いた時は「あんたバカー!?」って思ったけど、

ホントにバカみたいな政策でしたね。

企業の内部保留が増えただけで、庶民の懐にはちっとも入らないというオチ。

景気を回復するなら貧乏人にお金をバラ撒く方がまだマシだったんじゃない?

貧乏人は普段から色々我慢している。

バラ撒かれたお金は必ず消費される。

我が家だって娘分の保護費が4万円でなく、私(世帯主)と同じ8万円なら、

100g100円の豚小間肉ではなく、100g150円の薄切り肉にするし、

カラカラ音がする扇風機を買い換えるだろう。

冷蔵庫も中古でなく新品を買うと思う。

娘は毎月美容院に行けるかもしれない。

 

いっその事、消費税上げるなら、ベーシックインカムを導入して下さい。

 

税と社会保障のバランスを変えるのは自民党じゃ絶対無理だと思う。

国力って軍事力じゃなくて国民力だと思うの。

庶民が潤えば社会が潤い、社会が潤えば国が潤う、国が潤えばそれが国力に繋がる。

お花畑と言われたっていい。

私は共産党自由党社民党民進党野党共闘に期待する。

 

 

 

 

今日も私は生かされている・・・感謝

無党派は取り敢えず野党に!

いよいよ本格的に解散総選挙になりそうな話になってきました。

北朝鮮のミサイル恐怖を散々煽っておいて解散とは、

何とも無責任極まりない安倍首相ですが、

どうやら未だ安倍政権の横暴に気付かない国民の皆さんも大勢いるようで、

森友、加計問題がTVで騒がれた時に下がった自民党支持率も、

不倫騒動というスピン報道で徐々に戻りつつあるようです。

 

正直、今までも自民党に対してはあまり良い印象はありませんでした。

自民党には常に汚職や不正が付きまとい、金権政治の代表格でしたから。

昨今は金権政治というよりは縁戚政治、或いは縁故政治とでも申しましょうか。

 

まぁ、二世三世の議員にとってみれば、生まれた時からお金の苦労も無く、

周りを見回せば、政治家や企業のお偉いさん達に囲まれて育ったのでしょうから、

当然お友達もみんな富裕層なわけで、

きっと貧困層の気持ちなど想像もできないのでしょうね。

勿論、貧困層の私には想像もできない御苦労も色々とあるのでしょうが。

 

ですが、流石に今のようなお坊ちゃま政治をこれ以上続けられたら、

困るのは私達国民です。

この辺で一旦頭を冷やして国民の切なる声を聞いて頂きたいものです。

 

その為にも、野党にはもう少し頑張ってもらって議席を増やして欲しいと思います。

とは言っても、正直なところ今与党政権を担える党があるか?といえば、

無いと言わざるを得ません。

ですが、自公が過半数に満たなければ、まともな議論ができるようになると思います。

今の安倍政権のように、数の力で強引に法案を押し通すような事は無くなるでしょう。

 

そこで私の提案ですが、

無党派は取り敢えず野党に投票しよう」です。

 

因みに今のところ私的には、

自由党共産党社民党民進党

こんなところでしょうか。

小池都知事&若狭議員が目論む新党はソコソコ得票できるでしょうから省きました。

 

 

 

今日も私は生かされています・・・感謝

 

在日朝鮮人のお話

昨今、北朝鮮のミサイルでやたらメディアが盛り上がっていますが、

正直、ミサイルが落ちてきたら頭隠そうが尻隠そうが無駄でしょう。

それより避難訓練をするなら豪雨や地震に備えた方がずっと命を守れると思います。

Jアラートが守ってくれるのは国民の命ではなく、

Jアラート制作会社の利益と雇用だと、ブロガーちきりんさんが申しておりました。

 

ヤタラメッタラ北朝鮮のミサイル報道で国民の不安を煽っているのは、

防衛費を増大し、アメリカからバカ高い装備を買い、憲法を変えて、

日本を戦争のできる国にして、また軍需産業で一儲けしようとしている輩が、

メディアを利用しているような気がしてならないのです。

だって今、日本を動かしてる連中は先の戦争で飢える事の無かった人達の子孫ですよ。

 

そしてTwitter上では、そんな安倍政権に批判的なツイートに対して、

ネトウヨと呼ばれる連中がやたらと「在日」というレッテルを貼りたがります。

私はそれが不思議でならない。

 

私が18歳の時、偶々アルバイトをした近所の喫茶店の経営者が在日朝鮮人でした。

それ以前に朝鮮人に対する悪いイメージを噂では聞いてはいましたが、

実際に付き合ってみれば全くそんな事はありませんでした。

彼等は差別や蔑視に耐えながら、或いは日本人と協力しながら、

日本社会の中で根を張って生きているんです。

まして二世以降の人達の殆どは日本で生まれ育っているんです。

在日=反日なんて事は無いと思います。

彼等にとっても日本は大事な生活拠点なんです。

 

元々日本は太古の昔、地殻変動により大陸から切り離され、

噴火の繰り返しでできた島国です。

ルーツを辿ればみんな大陸人です。

 

あの頃、「私は日本人とは結婚しないと思う。」と言っていた在日二世の同僚は、

数年後、日本人と結婚し、今では孫もいるらしい。

 

 

 

 

今日も私は生かされています・・・感謝

 

 

 

子供ベーシックインカムの提案

以前からずっとベーシックインカムの導入を望んできた私ですが、

そうは言ってもなかなか簡単にはできない事も承知してます。

 

先日小泉進次郎さんが子供保険なるものを提案されました。

また、高等教育無償化や児童扶養手当の支給時期見直し等、

子育て支援の議論も色々されているようです。

ですが、あれこれ個別に対応するよりも、いっその事、

19歳未満の子供に対して、一律8万円の給付をしたらどかと思うのです。

つまり子供ベーシックインカムです。

 

8万円というのは、私自身の生活保護受給額と同等の金額を設定しました。

18歳未満ではなく19歳未満にしたのは、

高校卒業後進学するにしても就職するにしてもある程度準備金に、

余裕があった方がいいと思ったからです。

 

子育てにはお金も手間もかかります。

でも私はできることなら、子育ては経験した方がいいと思います。

私自身が二人の子供を育てた事で学べたことがたくさんありましたから。

 

金銭的、時間的な理由で結婚や出産を諦めている人、

或いは、仕事に追われて子育てに時間をかけられない人、

更には、一人で子育てに奮闘しているシングルマザー等々、

子供ベーシックインカムによって救われる人は大勢いると思います。

今日本で最大の問題、少子化も解消されるでしょう。

また、子育て世代の毎月の収入が増える事で消費も増えると思います。

子育て世代向けの新たな産業も生まれるかもしれません。

子供の数だけ毎月の収入が増えれば、無理して仕事をする必要が無くなり、

ブラック企業問題も解消するのではないでしょうか。

きっと待機児童も減るでしょう。

子育て世代の働き方も変わってくると思います。

 

ベーシックインカムについては様々な反対意見もあるようですが、

先ずは子供ベーシックインカムから導入してみたらいいと思います。

ゆくゆくは年金や生活扶助等の社会保障ベーシックインカムに一本化すれば、

手続きも簡素化され、公平性も担保され、個人の生き方の選択肢も増えます。

 

そして、やはり最終的には財源は何処から?という事になりますが、

昨今の政府のお金の使い方を見ると、随分無駄遣いをしているように思います。

ですが、その辺を弄ろうと思ったら相当反発が有りそうなので、

取り敢えず、国債で賄えばいいと思います。

年間17億円ぐらいでしょうか。

因みに、オリパラの国負担額は1500億円ほどらしいですね。

 

 

 

 

今日も私は生かされています・・・感謝

 

 

 

 

 

もしもっと気軽に生活保護を受けられるようになったら

長年生活保護のお世話になってる私が言うのも変ですが、

生活保護って結構抵抗あります。

何となく後ろめたさを感じます。

初めて申請をした時には、随分屈辱的な事を言われました。

不正受給防止の水際作戦だったとは思いますが、傷つきました。

様々な手続きも結構面倒です。

収入の有る人は毎月申告をしなければなりません。

病院にかかる時も一々役所に行き医療券を受け取らなくてはなりません。

担当者によってはとても失礼な対応をされる事も有りました。

勿論、色々と親身になって相談に乗ってくれる担当者もいます。

 

そんなこんなの生活保護ですが、やはり一番抵抗を感じるのは、

世間体が悪いということでしょうか。

地域によって様々な違いは有るでしょうが、

それでも、昔に比べたら随分と改善され、配慮されていると思います。

なので、世間体を気にして貧困に喘ぎながら必死に暮らしてる人は、

もっと気軽に生活保護に頼ってもいいと思うのです。

 

生活保護基準以下の収入でありながら我慢している人が全員受給し、

受給者が増えたら、政府はもっと真剣に社会保障について考えると思うんです。

 

その為にも、岩盤に穴を開けなければならないのは、

獣医学部ではなく生活保護基準だと思うんです。

もっと偏見を無くし、生活保護を受けやすくし、

憲法で保証された当然の権利として認知されればいいと思うんです。

 

それがやがてベーシックインカムに繋がればいいなぁと思っています。

 

 

 

今日も私は生かされています・・・感謝