namapi's diary

生活保護受給者の赤裸々告白

政治

宗教と政治

最近昼間のTVを観なくなった。 専らニュースはTwitterで確認し、様々な情報の中から 自分なりに正しいと思われるもの、或いは賛同するものをリツイートしている。 そんな事をしているとあっという間に時間が経ち、 TVを観る暇が無くなったというのがホントの…

#近未来予想図Ⅰ

教育基本法も、特定秘密法も、安保関連法も、共謀罪も成立した事だし、 「もり蕎麦」「かけ蕎麦」と食って、だいぶ支持率下がってきたから、 そろそろ「おろし蕎麦」で〆ようか・・・ なんて会話がどこぞの会議であったかどうかは定かでは無いが、 恐らく、…

私の立ち位置

昨夜未明、何だかメチャクチャなやり方で共謀罪が成立した。 私は政治の事はよく分らないし、法律の事だって詳しくは知らない。 ただ、人様に迷惑かけず、己の良心に反する事をせず、 また、間違った時は素直に謝罪すれば、罪人になる事は無いと思っている。…

今日は憲法記念日

もう何年も前、憲法改正という言葉がメディアにチラホラ出始めた頃、 私は改正に賛成だった。 あの小難しい言葉の羅列が今の時代に合わないのではないか、 誰にでも判り易い今風の文章に変えた方がいいのではないか、 同性婚を認める文言を入れたほうがいい…

ベーシックインカムについて

先日、上杉隆のザ・リテラシーというネット番組で 経営コンサルタントの波頭亮さんがベーシックインカムについて お話されていた。 上杉隆さんという人はちょっと問題有りな感じはするけど、 彼のネット番組、ザ・リテラシーやニューズオプエド、上杉スタイ…

介護保険のお話

母が三度目の脳梗塞の影響で意識障害を起こした時に 我が家に引き取り、付きっ切りで面倒をみていた事がある。 幸い一時的な意識障害だったので三ヶ月ほどで、一人暮らしに 戻れる程度には回復した。 その時に初めて介護保険の詳しい話を調べてみたのだけれ…

私が選挙に行く理由

昨日、弟夫婦と両親のお墓参りに行ってきた。 最近、人との会話に少々飢えている私にとって お墓参りは寧ろ弟とおしゃべりを楽しむイベントになっている。 弟にとっても普段の愚痴をこぼすストレス発散になっているのかもしれない。 私にとっての弟の存在は…

ブログ再開します

約二年ほどパソコンから遠ざかっていましたが、いよいよ還暦を来年に控え、 ボケ防止と第二の人生に向けての準備としてブログを再開することにしました。 とは言え、二年もパソコンを弄ってないとすっかり操作方法を忘れていまして、 3時間ほど格闘して漸く…

最後のセーフティーネット

生活保護は最後のセーフティーネットだとよく聞きます。 確かにその通りだと思うのですが 「最後」というのはどんな状況の事を指すのでしょうか? 私が保護受給を決めた一番の理由は 息子の心理状態の悪化でした。 そして両親への経済的な負担も有りました。 で…

少子化問題についてシングルマザーの視点で考える

類は友を呼ぶとはよく言ったもので、私の周りにはシングルマザーの友人が多かった。 彼女達の中には早々に再婚をした者もいるし、私同様生活保護を受給した者もいる。 子育てが大変なのは当然だが、それ以上に私は楽しかった。 あと1~2人ぐらいは欲しかった。 …

生活保護の水際作戦

私が初めて福祉課に保護申請に行った時、 担当職員に言われた一言が今でも忘れられません。 「お宅がそうだとは言いませんが、 籍だけ抜いて夫婦生活を続けてる人も居るんですよ」 お宅がそうだとは言いませんが・・と言いつつ、 その表情は明らかに疑っている顔つ…

消費税3%アップの影響

我が家では元々食費にはあまりお金をかけません。 限られた収入の中で、楽しい毎日を送るためには、 どこかで出費を削らなければなりません。 私は煙草を吸います。 こうしてインターネットもやっています。 時々は家族や友人と外食もしたいし、 新しい服や下…

子供の貧困・チャイルドプア

私には齢三十を過ぎた息子と娘がいる。 愚かな母の所為で苦労をしている気の毒な子供達である。 息子はあれこれ苦労しながらも何とか自立して頑張っている。 娘も一旦は自立をしたものの、数年前にうつ病を患い帰って来た。 母娘揃って生活保護のお世話になっ…

なぜ生活保護受給者がパチンコをするのか

もう随分前の事になりますが、私がまだ仕事をしていた頃、 パチンコ屋に通っていた時期がありました。 その頃のパチンコ屋は景気が良く、 金銭的には随分助けられました。 数万単位の日銭を稼げるというのはとてもありがたかった。 仕事や子育てをしていると…

今日の市役所は新人さんだらけ

そういえば4月。 窓口に新人さんが多いわけですね。 担当のケースワーカーも変わりました。 今日は寝たきり入院中の母の事で相談に行ってきました。 母はもう自宅に戻る事は無いでしょう。 自宅を解約し住民票を我が家に移す場合に、 私と世帯を分ける事が可…